白さんのFF14

FF14の初心者向け解説ブログです

FF14初心者の為の学者のすゝめ その1:学者って何すんの

スポンサーリンク

f:id:admiker:20180820015225p:plain

 

私、初心者に学者を勧めたいマンです。 

皆とりあえず学者やろう!

 

1.学者とは 

まず、学者はヒーラーです。回復するのが仕事です。これが一番大事。

で、ヒールって難しいか?って言われたら、(レイドでもなければ)簡単よ!って言います。

効率がうんたらーって言われたら経験とかそういうのが必要になってくるけど、意外とおおざっぱでも何とかなるものです。というかそれをまとめるのがこの記事の目的。

 

まず巴術を30まで上げます、そしたら学者のクエストを受けるのだ!

これまでアタッカーとして頑張ってきた君はロールをヒーラーへと移しこれから頑張っていくことになる。

今まで可愛い可愛いカーバンクルを使ってきましたが、これからは同じボタンで妖精、もといティンカーベル姉さまが出てくるようになるのです。

姉さまは優秀なので敬意を払いましょう。学者の本体は妖精。

そんで、世間一般的に学者は

1.ボタンが多い

2.妖精も操作しないといけない

3.バリアが主体で、ギミックを理解してないと使えない

などといった理由で難しいジョブとされています。

そしてこれらは大正解で、全く間違っておりません。

ですがぁ!君は一体どんなコンテンツに行こうというのだね!

最難関コンテンツを最速で攻略したいとかそういうレベルでもなければ、上記の事は一切関係ありません。

はっきりいって、IDとか行ってるぶんにはヒーラーの中では一番余裕があり、簡単なジョブだと思います。

それどころかDPSよりもタンクよりも簡単だと、私は思うのです。

2.事前知識

まずレベルが30になったばかりの人にも分かりやすく、簡単に説明します。

何も知らないよぉ~っていきなりID突入しても、妖精とフィジクがあれば楽々クリアできます。

ペットはサモンⅡで呼び出せるフェアリー・セレネを使いましょう。

エオスだからorセレネだからクリアできないということは一切ありません、が

セレネは放置しておけば勝手に仕事をしてくれるので、面倒なことをしたくないって人は迷わずセレネにしよう。黄色いアイコンのやつだよ!

正直最初に必要なのはこれくらいで、余裕が出たら巴術士の時と同じようにDoTを入れるように心がける。それだけなのです

3.おすすめする理由

手抜きが出来るっていうところだよ!

こうやって書くとイメージが悪いかもしれないんだけど、複雑な操作を要求されるようなジョブって、慣れるまで練習するのも大変だし、なにより実戦でそのパフォーマンスを出し切るのが難しいのよね

その点ヒーラーは攻撃とヒールという2つの軸があって、しかもつあるロールの中で唯一、その一方である攻撃をおろそかにしてもクリア出来るというメリットがある

さらに学者は妖精の存在や生命活性法という詠唱が要らないスキルの豊富さによって、ヒールが格段に楽なのも相まって、初心者でも非常に余裕があるジョブとなってるわけ

 

もう一つ、これは私との秘密なんだけど

ヒーラーはタンクやDPSよりも装備の更新がシビアじゃないっていうのも初心者に優しい所だと思うよ

タンクは装備=防御力だしDPSは=火力。これは当たり前で

ヒーラーは=回復力なんだけど、ずーっと2秒ごとにヒールをするのでもなければ減ったHPを戻すだけなんだから、回復力にそこまで神経質になる必要はないんだよね

流石に推奨はしないけど、Lv50まで初期の種族装備IL1で駆け抜けた人もいるくらい。真似はしちゃ駄目だけど!ただ、装備のILが他の人より10~20低いくらいならなんとか頑張れたりする

まとめ

1.IDに行ったり楽しくプレイするくらいなら学者は簡単

2.なぜなら妖精が勝手にヒールしてくれるし、詠唱無しで回復出来るスキルが沢山あるから

3.しかもヒーラーは唯一攻撃をしなくてもクリアできるロールである

4.さらにヒーラーは他と比べて装備にシビアじゃないからお財布に優しい

 

その2では、レベルが上がるごとに覚えるスキル達をIDでの使い方を例にして紹介するよ!